未来へ向けた企業のグローバルな人づくり

協同組合 コミュニケーショングループ じんざい
Learn for the future!

アジア圏の若者を日本企業が受け入れて技術・技能・知識で支援。
外国人技能実習制度」を利用して、国際貢献しませんか?

外国人技能実習生受入制度とは?

日本の企業等で技術、技能、または知識を習得するために外国人を日本の企業が受け入れ、技能実習生の人材育成と日本で習得した技術の母国への移転を図るという人的な国際貢献を目的として、法務省入国管理局が実施している制度です。

image

外国人技能実習生受入のメリット

  • 向上心旺盛な若者の受入による企業内の活性化
    技能実習生は技術習得を目的に意欲旺盛で来日しますので、社員をはじめ、パート・アルバイトの方まで良い刺激を与えます。また、職場が交流の場となり、活性化します。
  • 関係国とのビジネスの拡大及び確保
  • 国際貢献・技能支援
  • その他、様々な面で企業の発展に寄与しております。
like

入国から帰国までの流れ

入国から帰国まで、技能実習期間は3年間

技能実習生は初年度に「技能実習生1号」として入国し、まず初めに1カ月間の講習を受け日本語や日本での生活の為の知識を身に付けます。
そして2年目に、より高い実践的な能力を身に付けた上で「技能実習生2号」として2年間の技能実習を行います。

ただし、「技能実習生2号」となるためには対象職種の技能検定試験に合格しなければなりません。

airplane

外国人技能実習生受入制度を利用してみませんか?
当組合職員一同、お問い合わせをお待ちしております。

資料請求・お問い合わせは下記電話番号、またはメールアドレスまでお願いします。

047-347-6031
受付時間 : 9:00~18:00(平日)
info@jissyu.jp
受付時間 : 24時間受付